カウンセラー

スポンサードリンク

カウンセラー資格というと、あまり耳慣れない感じですが、心理カウンセラーやスクールカウンセラーという言葉は聞いた事があるでしょう。つまり、一口にカウンセラー資格と言っても、カウンセラーという職業には色々な種類があり、資格試験を行ったり認定したりする団体もそれぞれ異なるという事です。
一般的にカウンセラー資格を取得するには、他のアロマセラピーなどの資格同様通信講座で勉強をする人が多いようです。心理カウンセラーや産業カウンセラーなど資格の種類に関係なく、カウンセラーの資格取得には通信講座の人気が高いです。この他に、資格を取得するために専門学校に通う人もいらっしゃいますが、カウンセラーの資格取得を目指す方は、通信講座の方が多いようです。

カウンセラー資格として注目が高いのは心理カウンセラーでしょう。心理カウンセラーの資格は国家資格ではありませんので、幾つかの民間団体が資格の認定を行っています。現時点では心理カウンセラーとしてどこの団体から認定を受けるのが有利になるかは明確ではありません。しかし、心理カウンセラーの資格取得を目指している人は年々増加傾向にあるようです。心理カウンセラーの資格取得を目指す人が増える理由としては、やはり最近の社会に蔓延しているうつ病などの精神的な病気が増えているからでしょう。これらの病気に対して心理学に基づいたカウンセリングを施すというのが、心理カウンセラーの主な仕事内容になります。

キャリアカウンセラーとは、他のカウンセラーに比べると耳慣れないかもしれませんが、最近認識が広がっている分野です。キャリアカウンセラーとは仕事上のキャリアについてのカウンセリングを行うもので、職場や仕事関連の悩みがメインになります。
現在の日本ではキャリアカウンセラーの資格は国家資格ではありませんが、日本キャリア・マネージメント・カウンセラー協会でキャリアカウンセラーの資格試験や認定をを行っています。同協会では、キャリアカウンセラーの資格取得を目指す人を対象に講座を開いたりと支援も行っています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。