医療事務

スポンサードリンク

医療事務の資格は、民間の団体が認定する資格で、医療の現場で窓口対応やカルテの管理を行ったり、健康保険点数の確認を行ったりするのに必要スキルを身につける必要があります。
医療事務の仕事内容とうと、レセプト(診療報酬明細書)の作成を想像する人も多いのではないでしょうか。医療事務はコンピューター(ソフト)使った仕事が多いです。パソコンアレルギーの方には向いていません。
医療事務の資格は、認定する団体によって呼び方もまちまちで、ケアクラーク技能認定試験、医療秘書技能検定、医療事務技能審査試験、診療報酬請求事務能力認定試験などがあります。

医療事務の求人はどのようなところから出ているかというと、ハローワークなどをみてみると、医院、診療所、歯科、調剤薬局、といった病院・医療施設の他に、養護施設などの介護施設を含む広範囲の職場から求人募集が出されています。
医療事務の求人募集が多いのは、大阪を筆頭に、神戸、東京、仙台、福岡(北九州)、広島、埼玉、札幌、名古屋といったところのようです。
医療事務は正社員としてだけでなく、パートやアルバイトとしての求人もあります、医療事務の資格を取得すれば、このようなところで採用される可能性がでてくるという事です。求人数からみる医療事務の需要の変化というのは、わかりませんがそれほど余裕がある業種ではないようです。
また、医療事務の職員として直接病院などに就職するのではなく、医療事務を扱う人材派遣会社に就職するという方法もあります。株式会社日本医療事務センターでは、全国的に医療事務関連の人材派遣及び資格取得にむけた教育などを行っています。日本医療事務センターとは、日本で最初に医療事務の専門機関として設立された会社です。ニック教育講座を運営しており、医療事務のほかにも介護福祉士などの資格取得を目指す人の応援をしています。

医療事務資格を取得する方法としては、専門学校で学ぶ方法と、通信講座(通信教育)で学ぶ方法があります。医療事務の資格取得の通信講座といえばユーキャンや三幸医療カレッジ(カレッジといっても大学ではない)が有名ですね。三幸医療カレッジは日本医療事務協会の名前が変わったものです。三幸医療カレッジでは、医療事務の講師募集も行っています。
ちなみに、日本医療事務協会に良く似た名前で、日本医療保険事務協会という協会がありますが、日本医療事務協会と、日本医療保険事務協会は全く別の組織です。
医療事務の専門学校としては、ニチイ学館が有名です。
医療事務の専門学校というわけではありませんが、ハローワークから医療事務の職業訓練校も紹介されているようです。ハローワークに確認してみてください。

医療事務の資格を取得するための勉強としては、通信講座でも専門学校でも独学でも基本は同じです。医療事務の検定の過去問題集を繰りかえし解く事ですね。テキスト本で勉強して医療事務の知識を身につけて、過去の試験問題を解く。この繰り返しが、医療事務の資格取得の最短コースでしょう。
また、医療事務の就職試験では面接は避けられません。最低でも医療事務志望した動機くらいはあらかじめ考えておきましょう。

医療事務の仕事を行う正社員の給料(給与)や年収は?現状、医療事務の求人情報はどうなっているの?資格の合格率は?新卒の採用状況は?といった疑問はがありませんか。医療事務の資格を目指す場合には、あらかじめこのような情報を知っておいた方が、後々後悔しません。医療事務についての情報は、ブログやサイトなどでも入手する事ができます。掲示板などで、現役の医療事務を行っている方に質問したりできるかもしれません。
野菜スイーツ 取り寄せ

草津温泉 紅葉
タグ:医療事務
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。