アロマセラピー検定

スポンサードリンク

アロマセラピーの資格は民間の団体が認定する資格です。保育士や介護福祉士のような国家資格ではありません。
一口にアロマセラピーの資格といっても、実際にはコーディネーター、アドバイザー、インストラクターなどの複数の資格があります。なかでも一番人気があるのはアロマセラピー検定で、アロマセラピー検定には1級や2級の区別があります。
アロマセラピー検定の合格率はおよそ90%程度で、1級、2級とも同じです。
アロマセラピーの資格を認定する民間の団体は全国に複数あり、日本アロマ協会や日本アロマコーディネーター協会やNARDアロマテラピー協会などがあります。アロマセラピー検定を実施している団体は日本アロマ協会です。従って、アロマセラピー検定の申し込み先は日本アロマ協会になります。アロマセラピーの検定で合格すると、日本アロマ協会から資格を認定される事になります。アロマセラピーの検定会場は全国の主要都市となります。お近くの検定会場を選んで試験を受けましょう。
アロマセラピー検定を受けるためには、検定テキストを購入する必要があります。アロマセラピーの検定テキストは、全国の取扱店で販売されており、同時に受験要項も配布されています。

アロマセラピー検定試験には、検定の過去問題を集めた問題集も多く発売されています。アロマテラピー検定合格のためには過去の問題や例題を解くのがもっとも近道となる勉強方法のようで、資格取得を目指す方は検定問題集を重点的に解いて検定対策をしている方が多いようです。アロマセラピー検定に向けて独学で頑張る人は、最近ではブログを使って情報交換もされているようです。アロマ協会の認定校で勉強している人も、このようなブログから情報を得るのもいいかもしれません。また2ちゃんねるなどでも、アロマセラピー検定の情報が得られます。ひとりで学べるアロマテラピー検定試験1級・2級テキスト&問題集といった、アロマセラピー検定対策の本も全国の書店で購入できます。
アロマセラピー検定のためには、学校に行く人や独学で勉強する人に別れるところです。アロマセラピー検定の通信講座もあります。こうのような制度を利用するのも良いでしょう。

アロマセラピーの精油には検定用のキットもあります。いわゆる「アロマセラピー検定キット」というキットで、アロマセラピー検定キットは1級対応や2級対応の区別があります。自分が受けたい検定のキットを選びましょう。

何度も言いますが、アロマセラピー検定1級の対策はなんといっても、過去問題を繰りかして解くことが一番です。あせらずあわてず、黙々と勉強しましょう。アロマセラピー検定の合格率は90%と高い確率ですので、気を引き締めて挑戦すれば恐れることはありません。
紅葉 見ごろ

バイク王 動かない
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。