保育士の資格2

スポンサードリンク

保育士の求人・採用試験
晴れて保育士試験に合格したならば、次は採用試験が待っています。
保育士資格試験に対する求人の募集は、専門学校の試験や仕事と同じで、試験の解答と病棟の保育士の仕事内容になります。
保育士は病院で求人を募集している事がほとんどですが、病棟単位で募集している場合ももあります。
保育士になりたい人は全国の保育士養成協議会に問い合わせてみるのも手です。
大阪では保育士の募集が多いです。
大阪についで二番目に募集が多いのが福岡と東京ですね。
公立保育士(公務員?)になろうという人が多いのかもしれません。
最近では、保育園や託児所だけでなく病院で保育士を募集するケースも多いですね。
採用試験では面接は避けて通れません。
保育士の面接でも志望動機はまず聞かれるので、あらかじめ考えておきましょう。
公立保育士採用試験にも有効です。

【最近の保育士事情】
保育士といえば、エプロンにジャージというイメージですね。
保育士の現場は医療と違っては女性が殆どでしたが、最近は男性の進出も目だってきました。
最近では、保育士の派遣もあります。
この場合、保育士免許や給料に影響します。


【その他の保育士関連】
世間では、派遣の保育士もいます。
また、保育士のアルバイトもあります。
保育士の人がやっているブログをみて、目標にしてがんばりましょう♪
保育士の求人情報を見てみましょう。
受験資格は?
採用条件は?
パートは?
幼稚園の教諭や方櫛の資格取得可能な大学は?
保育士試験用の問題集は?
保育士試験の合格率は?
保育士になるのに必要な条件って?
そんな情報を保育士掲示板で見てみるのもいいでしょう。
保育士の一日や悩み、役割を調べる事もできるはずでし、直接保育士に質問する事もできるでしょう。
それだけ、保育士の給与がよいってことでしょうか?
全国保育士会に聞いてみたいものです(笑)

一般的に保育士と呼ばれる職業も、実は保育士と幼稚園教諭とがごちゃまぜになってしまっているようです。

保育士の資格
保育士関連サイトリンク集

 
タグ:保育士 資格
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。